Top > MTテンプレート > スタンダード1

アフィリエイトビルダー・テンプレート完全マニュアル &aname(wcd1365d,super,full)\{};


1. テンプレート設置マニュアル &aname(yc239ca6,super,full)\{};

テンプレートの雛形を設置します。設置といってもとっても簡単なんです。
単にコピーして張り付けるだけの作業です。これが、結構楽しめながらできます。
たったそれだけの作業で、グーグルのアドセンスや、マグマグに対応したテンプレートが完成!
後は、スタイルキャッチャーで好きなデザインをお楽しみください。


2.こんなテンプレートができます。 &aname(f9c56edf,super,full)\{};

さて、ではどんなテンプレートになるのでしょうか?
しっかり見てください!ハッキリ言って『パーフェクツッ』ですよ、これ!

0.jpg



3.他社のテンプレート、及びCSSをカスタマイズされているお客様へ &aname(m04766da,super,full)\{};

他社のテンプレートをお使いの方、もしくはCSS(スタイルシート)を
カスタマイズされているお客様へ!
(それ以外の方は、ここは飛ばしてください。)

他社のテンプレートのスタイルシートや、ご自身でスタイルシートをカスタマイズされている場合
当社のテンプレートのデザインが上手く表示されない可能性があります。

もし、当社のテンプレートをご使用になるなら、まずはスタイルシートを『シックス・アパーツ』
の標準のものに戻してもらう必要があります。

*当社では、シックス・アパーツの標準規格のブログをカスタマイズしております。
なぜなら、今後の事を考えると、シックスアパーツの標準ブログにあわせたほうが
いろんなデザインを使える、今後の変更に対応できるからです。

では、CSS(スタイルシート)を、標準に戻します。(といっても、とっても簡単です。)

まずMTにログインしてください。そのまま『テンプレート』のボタンをクリックします。

1.jpg


次に『スタイルシート』をクリック

0-0.jpg


次に下の『スタイルシートコード』をコピーして『テンプレートの内容』に貼り付けて
『保存と再構築』をクリック!

スタイルシートコード

Please see here by browsers dealing with object tag.
Go to http://www.acroserve.jp/mt-template/fn.php?fn=standard1/css.txt



0-1.jpg


以上で完了です!どうですか、とっても簡単でしょ^^



4. テンプレートの貼り付け &aname(ka71f096,super,full)\{};

まず、MTにログインします。そのまま『テンプレート』のボタンをクリックします。

1.jpg


次に『メインページ』をクリックします。

2.jpg


青い四角で囲まれた『テンプレートの内容』という所に貼り付けます。
まずは、一度この中の文字を全て消してしまいましょう。
マウスのカーソルを青い四角の中に持っていき、マウスの右クリックを押して 『全て選択』を押します。
すると、中の文字が全て選択されます。 そこで『削除』しましょう。(『CTRL+A』でも、全て選択できます。)

3.jpg


すると、青い四角の中の文字が、全て消えます。

4.jpg


次に、いよいよテンプレートの雛形を貼り付けます。
下にあるメインの四角の中にあるコードを、全てコピーします。
先ほどと同じように、四角の中にマウスを持っていって、マウスの右クリックを押して 『全て選択』を押します。
すると、中の文字が全て選択されます。
そこで『コピー』をしましょう。(『CTRL+A』でも、全て選択できます。)

メインページ

Please see here by browsers dealing with object tag.
Go to http://www.acroserve.jp/mt-template/fn.php?fn=standard1/main_index.txt


次に、先ほどのMTのページに戻り、削除した四角い中に先ほどコピーした メインページのコードを貼り付けます。
そして、保存ボタンを押します。

5.jpg


次に、テンプレートをクリックします。

6.jpg


次に、アーカイをクリックします。

7.jpg


次に、エントリー・アーカイブをクリックします。

8.jpg


先ほどと全く同じように、青い四角で囲まれた『テンプレートの内容』という所に貼り付けます。
まずは、一度この中の文字を全て消してしまいましょう。
マウスのカーソルを青い四角の中に持っていき、マウスの右クリックを押して 『全て選択』を押します。
すると、中の文字が全て選択されます。 そこで『削除』しましょう。
(『CTRL+A』でも、全て選択できます。)

9.jpg


すると、先ほどと同じように青い四角の中の文字が、全て消えます。

10.jpg


同じようにテンプレートの雛形を貼り付けます。
下にあるエントリー・アーカイブの四角の中にあるコードを、全てコピーします。
先ほどと同じように、四角の中にマウスを持っていって、マウスの右クリックを押して 『全て選択』を押します。
すると、中の文字が全て選択されます。 そこで『コピー』をしましょう。
(『CTRL+A』でも、全て選択できます。)

エントリー・アーカイブ

Please see here by browsers dealing with object tag.
Go to http://www.acroserve.jp/mt-template/fn.php?fn=standard1/individual_entry_archive.txt


全く同じ事の繰り返しです。
先ほどのMTのページに戻り、削除した四角い中に、先ほどコピーした エントリー・アーカイブのコードを貼り付けます。
そして、保存ボタンを押します。

11.jpg


次に、テンプレートをクリックします。

12.jpg


次に、カテゴリー・アーカイブをクリックします。

13.jpg


また、先ほどと全く同じように青い四角で囲まれた『テンプレートの内容』という所に貼り付けます。
一度この中の文字を全て消してしまいましょう。
マウスのカーソルを青い四角の中に持っていき、マウスの右クリックを押して 『全て選択』を押します。
すると、中の文字が全て選択されます。 そこで『削除』しましょう。
(『CTRL+A』でも、全て選択できます。)

14.jpg


すると、先ほどと同じように青い四角の中の文字が、全て消えます。

15.jpg


同じようにテンプレートの雛形を貼り付けます。
下にあるカテゴリー・アーカイブの四角の中にあるコードを、全てコピーします。
先ほどと同じように、四角の中にマウスを持っていって、マウスの右クリックを押して 『全て選択』を押します。
すると、中の文字が全て選択されます。 そこで『コピー』をしましょう。
(『CTRL+A』でも、全て選択できます。)

カテゴリー・アーカイブ

Please see here by browsers dealing with object tag.
Go to http://www.acroserve.jp/mt-template/fn.php?fn=standard1/category_archive.txt


全く同じ事の繰り返しです。
先ほどのMTのページに戻り、削除した四角い中に、先ほどコピーした エントリー・アーカイブのコードを貼り付けます。
そして、保存ボタンを押します。

16.jpg


次に、一度MTの再構築を行います。 『再構築』をクリックします。

17.jpg


『全て再構築』を選択し、『再構築』をクリックします。

18.jpg


サイトを確認してみると、次のような雛形が出来上がっております!
(これは、スタイルキャッチャーでデザインを変更しておりますので、あなたのデザインとは違うと思います。)

デザインは違うと思いますが、しっかりと『アドセンス広告』と、『マグマグ』が装備されているはずです。

注意:グーグルのアドセンス広告の部分は、ご自分のアドセンスコードに変更しない限り、表示されません。
ですから、テンプレートには必ず自分のグーグルのアドセンスコードを貼り付けてください。

0.jpg



5. グーグル・アドセンス広告の設定 &aname(yea94c60,super,full)\{};

では、次はテンプレートのアドセンス広告を、あなたのコードに変えましょう!
今のままのコードでは、私達に報酬がはいってしまいますからね(笑)

*もし、まだグーグルのアドセンス広告を契約していない方は、こちらからお申し込みくださいませ。



アドセンス広告は、クリックするだけで報酬が入る、とってもおいしい広告ですから!!


アドセンス広告その1の設定 &aname(q449cbfd,super,full)\{};

まずは上のテンプレート画面の『アドセンス広告その1』をあなたのコードに変えましょう。

ではまずグーグルのアドセンス画面にログインしてください。そして、『コンテンツ向けAdAense』をクリックします。

20.jpg


そこで、リンクユニットにチェックをつけて、その右の『リンクユニットに4リンクを表示』
(もしくは、『リンクユニットに5リンクを表示』)を選んでください。 (これが、広告の数になります)


そして、広告のレイアウトで、『468×15』を選択します。(これが、広告の大きさになります。)

21.jpg


ちなみに、広告の参考はこちらです。

22.jpg


次に、広告の色を決めます。これはあなたのサイトのバックの背景に最も近い色を選びましょう。

23.jpg


以上の設定がすめば、ひとまずあなたのコードが作成されます。
(他の細かい設定は飛ばします。こった広告にしたい方は、ぜひ他の設定もしてみてくださいね。)

一番下に行って、あなたのコードをコピーしてください。
いつもと同じように、四角の中にマウスを持っていって、マウスの右クリックを押して 『全て選択』を押します。
すると、中の文字が全て選択されます。 そこで『コピー』をしましょう。
(『CTRL+A』でも、全て選択できます。)

24.jpg


そして、MTにログインして、『テンプレート』→『メインページ』をクリックします。

2.jpg


さぁ、さっき貼り付けた場所で、またまた作業ですよ^^もう、すっかりなれましたよね!
少しページを下にスクロールして『テンプレートの内容』の中のソースも若干下にスクロールさせます。


すると、先ほどあなたが貼り付けたソースの中に<!--ここからグーグルのアドセンス広告(1)> という文字が現れます。
(必ずソースの中にあるので発見してください。私がつくりましたからね!)

25.jpg


そうです、ここからそのすぐ下の<!--グーグルアドセンス広告(1)ここまで--> に囲まれた英語と数字の文章(←ソースといいます。)!
これがアドセンス広告の本体なのです!

31.jpg


このソースを先ほどあなたがコピーしたソースと変えれば、あなたのグーグルアドセンス広告に変わるのです。
このコードを消して、あなたのコードを貼り付けてください!

そして、保存をクリックすれば完了です。

どうです、とっても簡単でしょ^^これで『アドセンス広告その1』の設定は完了です!

これと同じ作業を、『カテゴリー・アーカイブ 』でも行ってください。


アドセンス広告その2の設定 &aname(fb909b4a,super,full)\{};

では次は『アドセンス広告その2』の設定をかえましょう。
これも、上記の手順とほとんど同じですから、問題ありません^^

0.jpg


ではまずグーグルのアドセンス画面にログインしてください。
そして、『コンテンツ向けAdAense』をクリックします。

20.jpg


そこで、広告タイプで『広告ユニット』にチェックをつけて、その右の『アカウントのデフォルト設定を使用します』を選びます。
(この設定で特に問題ありません)
そして、広告のレイアウトで『レクタングル(大)(336×280)』を選択します。
(これが、広告の大きさになります。
横幅が336以下ならどれでもOKですが、この大きさが個人的にベストかと思っております。)

他の広告のサンプルが見たい場合は、右の『サンプルを表示』をクリックすると、見れます。

27.jpg


次に、広告の色を決めます。これは、あなたのサイトのバックの背景に最も近い色を選びましょう。

23.jpg


以上の設定がすめば、ひとまずあなたのコードが作成されます。
(他の細かい設定は飛ばします。こった広告にしたい方は、ぜひ他の設定もしてみてくださいね。)

一番下に行って、あなたのコードをコピーしてください。
いつもと同じように、四角の中にマウスを持っていって、マウスの右クリックを押して 『全て選択』を押します。
すると、中の文字が全て選択されます。 そこで『コピー』をしましょう。
(『CTRL+A』でも、全て選択できます。)

28.jpg


そして、MTにログインして、『テンプレート』→『メインページ』をクリックします。

2.jpg


さぁ、さっき貼り付けた場所で、またまた作業ですよ^^もう、すっかりなれましたよね!
少しページを下にスクロールして『テンプレートの内容』の中のソースも若干下にスクロールさせます。

すると、先ほどあなたが貼り付けたソースの中に<!--ここからグーグルのアドセンス広告(2)> という文字が現れます。
今度は2が出てきます^^
(必ずソースの中にあるので発見してください。私がつくりましたからね!)

29.jpg


そうです、ここからそのすぐ下の<!--グーグルアドセンス広告(2)ここまで--> に囲まれた、英語と数字の文章(←ソースといいます。)!
これがアドセンス広告の本体なのです!

30.jpg


このソースを、先ほどあなたがコピーしたソースと変えれば、あなたのグーグルアドセンス広告に変わるのです。
このコードを消して、あなたのコードを貼り付けてください!

そして、保存をクリックすれば完了です。

どうです、とっても簡単でしょ^^これで『アドセンス広告その2』の設定は完了です!

これと同じ作業を、『カテゴリー・アーカイブ 』でも行ってください。


アドセンス広告その3の設定 &aname(dcb8c332,super,full)\{};

これも、上記の2つと同じ手順です。すでにあなたはマスターしていますよね?
では、右下の『アドセンス広告その3』の設定にいきましょう。

毎度のことながら、グーグルのアドセンス画面にログインしてください。
そして、『コンテンツ向けAdAense』をクリックします。

20.jpg


そこで、リンクユニットにチェックをつけて、その右の『広告ユニット』を選んでください。
その右の『アカウントのデフォルト設定を使用します』を選びます。
(この設定で特に問題ありません)

そして、広告のレイアウトで、『ワイドスカイスクレイパー(160×600)』を選択します。
(これが、広告の大きさになります。)
他のサンプルが見たい場合は、右の『サンプルを表示』をクリック。

32.jpg


次に、広告の色を決めます。これはあなたのサイトのバックの背景に最も近い色を選びましょう。

23.jpg


以上の設定がすめば、ひとまずあなたのコードが作成されます。
(他の細かい設定は飛ばします。こった広告にしたい方は、ぜひ他の設定もしてみてくださいね。)

一番下に行って、あなたのコードをコピーしてください。
いつもと同じように、四角の中にマウスを持っていって、マウスの右クリックを押して 『全て選択』を押します。
すると、中の文字が全て選択されます。 そこで『コピー』をしましょう。
(『CTRL+A』でも、全て選択できます。)

33.jpg


そして、MTにログインして、『テンプレート』→『メインページ』をクリックします。

2.jpg


さぁ、さっき貼り付けた場所で、またまた作業ですよ^^もう、すっかりなれましたよね!
少しページを下にスクロールして『テンプレートの内容』の中のソースも若干下にスクロールさせます。

すると、先ほどあなたが貼り付けたソースの中に<!--ここからグーグルのアドセンス広告(3)> という文字が現れます。
今度は3がでてきますよ~!
(必ずソースの中にあるので発見してください。私がつくりましたからね!)

34.jpg


そうです、ここからそのすぐ下の<!--グーグルアドセンス広告(3)ここまで--> に囲まれた、英語と数字の文章(←ソースといいます。)!
これがアドセンス広告の本体なのです!

35.jpg


このソースを、先ほどあなたがコピーしたソースと変えれば、あなたのグーグルアドセンス広告に変わるのです。
このコードを消して、あなたのコードを貼り付けてください!

どうです、とっても簡単でしょ^^これで『アドセンス広告その3』の設定は完了です!

これと同じ作業を、『カテゴリー・アーカイブ 』でも行ってください。

そして、保存をクリックすれば完了です。
さて、仕上げに一度MTの再構築を行います。
『再構築』をクリックします。
これは、必ず実行してくださいね。出ないと、変更が反映されませんからね!

17.jpg


『全て再構築』を選択し、『再構築』をクリックします。

18.jpg


これで完了です!!


6.メールマガジン・まぐまぐの設定(メルマガを持ってない方は、削除の方法!) &aname(l98e346c,super,full)\{};

さて、次はメールマガジン・マグマグの設定を行います。

毎度のことながら、MTにログインして、『テンプレート』→『メインページ』をクリックします。

2.jpg



メールマガジンの削除の方法! &aname(jd1876ee,super,full)\{};

まずは、メルマガをもっていない方のための削除の方法をご紹介しますね。
これは、とっても簡単です。

下にある<!--ココからメルマガ-->と、<!--ココまでメルマガ-->で囲まれたソースを削除すれば それで完了です!

36.jpg


後は、『保存』をクリックしてこれと同じ作業を
残りの2つのテンプレート『エントリー・アーカイブ』と『カテゴリー・アーカイブ 』でも行ってください。


最後に、いつも通り『再構築』を行って完了です。


自分のメールマガジンのフォームに変える方法! &aname(oc3c970d,super,full)\{};

これも、とっても簡単です。

下にあるか<!--ココからあなたのメルマガフォーム-->と、<!--ココまであなたのメルマガフォーム-->で囲まれている
マグマグのフォームをあなたのフォームに変えるだけです。

37.jpg


後は、『保存』をクリックしてこれと同じ作業を
残りの2つのテンプレート『エントリー・アーカイブ』と『カテゴリー・アーカイブ 』でも行ってください。


最後に、いつも通り『再構築』を行って完了です。


7. このテンプレートの効果的な使い方・活用方法! &aname(r1d0113b,super,full)\{};

このテンプレートは、アフィリエイトで収入を上げやすいように作っています。

簡単にいいますと、『図鑑』『辞書』『百科事典』といった、必要な情報が見やすく
なおかつアフィリエイトに向いていて、収入が上がりやすいつくりになっております。

ここでは、上記の方法に欠かせない、より効果的に使う方法をご紹介します。


ブログの説明文を必ずつける! &aname(y4ced21f,super,full)\{};

これは、あなたのブログが一体どういった内容のブログなのか
訪問者に一目で分かってもらうための文章です。

なお、ここにはあなたのブログで使われている単語、キーワードをいれましょう。
SEO的にも効果がありますし、グーグルのアドセンス広告もその単語に反応して
適した広告を表示してくれます。

では、早速ブログの説明文をかきましょう。

まずMTにログインして『設定』をクリック!

38.jpg


次に、ブログ名を記入します。ここは、SEO的にかなり重要な場所となります。
あなたが一番検索してもらいたい、キーワードをいれましょう。
(例:株のブログなら、かならず『株』というキーワードをいれましょう。)

次に、このブログの説明文です。ここにはあなたのブログの紹介
訪問者に一目で何のブログであるか、分かってもらえるようにかきましょう。
ここにも、検索してもらいたいキーワードを入れましょう。

例えば、次のように書きます。

このブログは、投資(特に株式投資)に関する情報を集めたブログです。株式用語集から、株の本、株に関連する教材、セミナー、信用取引、東証、大証、空売り、デイトレ、スウィングトレード、チャートリーディング、などなど、全ての情報を取り扱っております!これであなたも億万長者!

大体、行数にして5行~10行程度書けば、見栄えもいいですし、バランスがいいと思います。

39.jpg


下に行って『変更を保存』をクリック!

40.jpg


最後に再構築をして、完了です!


カテゴリーにも、必ず説明文をつける! &aname(l44fca1a,super,full)\{};

上記と同じように、カテゴリーにも必ず説明文をつけましょう。

こうやって、訪問者にも検索エンジンにも好かれるブログを
愛情を込めてつくっていきましょうね^^

MTにログインして、ブログのタイトルをクリック!

41.jpg


次にカテゴリーをクリック!

42.jpg


次に、説明文をつけるカテゴリー名をクリック!

43.jpg


『カテゴリーの説明』のところに、説明文をいれる。

(読者に分かり易くする、本の目次を意識して!)

大体、行数にして5行~10行程度書けば、見栄えもいいですし、バランスがいいと思います。

44.jpg


下に行って、『変更を保存』をクリック!

45.jpg


最後に『サイトを再構築』をクリック!

46.jpg


さぁ、これで見違えるほど、あなたのブログが変化していってますよ^^

愛情を込めて、しっかりと作りましょうね!!


必ず『相互リンク集』のカテゴリーを作る! &aname(y59c7cd5,super,full)\{};

相互リンクは、SEO的にはかなり重要なポジションを占めております。

また、相互リンクこそが最大のアクセス数増加の王道なのです。

『相互リンクなくして、アフィリエイト収入なし!』 BY ヒロシ! (ヒロシ格言です!)

このテンプレートでは『カテゴリー』に入っていない記事は
ブログ上に表示されない仕組みになっております。

ですから、記事を作ったら必ずカテゴリーを作って、そこに記事をいれてください。

そこで、必ず忘れてはいけないのが『相互リンク集』というカテゴリーを作ることです。

では、早速やってみましょう。

まずは、MTにログインして『エントリー』をクリック

47.jpg


すると、『カテゴリー』のところが空白の、タイトルが『相互リンク集』という

記事がみつかります。

これは、アフィリエイトビルダーが会員の皆様のサイトを巡回してこのページを作ります。

ブログを登録して、相互リンク機能を『ON』にしていれば、数日で勝手にできます!

この『相互リンク集』をクリック

48.jpg


次に、『メイン・カテゴリー』から相互リンク集を選びます。

*これは、事前に『カテゴリー』で『相互リンク』という
カテゴリーを作っておく必要があります!まだの方は、作ってから、やってくださいね!

49.jpg


そのまま下に行き『公開設定』が公開となっている事を確認してから
『保存』をクリック!

50.jpg


以上で完了です!

お疲れ様でした~^^

これで、あなたにもほったらかし収入のタネができました!

後は、しっかり水をやってデッカイ金のなる木に育ててくださいね^^